ホーム >> 呼吸法・呼吸教室
    桜

 リラックス法 呼吸法(腹式呼吸)について

 身体の力を抜いてみましょう!
 
                   

ストレスを感じている時は、体の筋肉は緊張し呼吸も浅く速くなります。
こういった時に軽くストレッチをしたり、身体をほぐしたり深呼吸したりすると気分がやすらぎ緊張感が少し楽になることだいたいわかる方が多いと思います。効果的な呼吸法は意識的に身体をリラックス状態に導いてあげる方法です

ここでは誰でも簡単にできる呼吸法の基本(腹式呼吸)を紹介します。普通の呼吸(胸式呼吸)より腹式呼吸をすると副交感神経が働きより体をリラックスさせることができます。

     

 ◆ 腹式呼吸法 ◆  基本は口から吐き・鼻から吸う

@姿勢を整えます。(最初は床に横になって膝を軽く曲げて行ってもよい)

A呼吸で意識を集中させるところは丹田(へその下)です。
(集中しやすくするため手を下腹部にあててもかまいません)

B呼吸を整え初めに5秒くらいかけて息を吐きます。呼吸は吸うより吐くほうが大切です。そして2秒ほどかけて鼻から吸います。
これを3回ほど繰り返すうちにより呼吸が整います。

C呼吸が整ったら10秒かけて吐き・3秒で吸うようにします

Dこれを繰り返します。

慣れてきたら20秒かけて吐き・3秒で吸うというように時間を増やしていけばいいでしょう。 必ず吐く時間は吸う時間の倍以上です。 無理をせず楽な感じで行うことが大切です。

Eこころを整えます
慣れてきたら目を閉じでこころを鎮めます。吐く息・吸う息ごとに 自分のこころの状態が「安らかに鎮められる」という意識で行います。

     

腹式呼吸では通常の呼吸(胸式呼吸)と違い、「息を吐いたときにお腹がへこみ、吸った時にふくらみます」が、それを意識しすぎるとかえってリッラクスしにくいものです。

それより「10秒吐いたら3秒吸う」といったようにゆっくりした呼吸をすることを重視して常に「吐くことで体の悪いものが出て行っているんだなぁ」と意識してやることが大切です。

呼吸法に慣れてきたら、次第に吐く時間を10秒から15秒・20秒・30秒と長くしていくようにすると、効果が高まります。
長く吐く時のコツは、強く大きく吐くのではなく、細く小さく長く吐くです。ストローを加えた口から少しずつ息が出て行く感じです

    

◆ 呼吸法で副交感神経をアップしよう!

現代は色々なストレスや環境変化によって、交感神経(緊張する神経)が優位になりやすい状況が多いです。

呼吸法は素早く簡単に副交感神経(リラックスする神経)を優位に導きます。あなたも常に身体のどこかに力が入っていませんか・・・。
呼吸法はそんなあなたに効果的な健康維持法です。

 続けていけば期待できる効果!

メンタル面の改善  リラックス効果・ストレス解消など

   (気分が落ち着き、リラックスする) 

血流促進・血圧の安定

免疫力アップ

美容的効果 美肌・ダイエット

自律神経バランスを整える 

あがり症・緊張の緩和

集中力とパフォーマンスの向上
(ここ一番 試験・試合などに落ち着きを与える)
  

イライラの軽減 

 呼吸法と一緒にに瞑想を取り入れれば効果はさらに高まります。


呼吸のはなし

   

私たちは日頃何気なく息をしています。ほとんどの方は日頃、息をしていることを意識さえもしていないでしょう。私たちは食べ物や飲み物から栄養をとり 生活をしていますが、栄養は数日とらなくても生きることができますが、息(呼吸)はしないと数十秒で死んでしまいます。当たり前の話ですよね。そう当たり前の話がすごく大切な意味を持っているのです。呼吸をすること、息はすなわち「生き」「活き」とも言えます。正しい呼吸はまさに人生を 「生き活き」させるもとなっていくでしょう。何気なく無意識にしている呼吸ですが、私たちがよりよく生きて行くために大切なことが呼吸の仕方一つに 多く隠されているんですね。

  

普段の息をする(呼吸)ことと違い、「呼吸法」での呼吸は少し違います。
呼吸とは「呼」は吐くという意味「吸」は文字通り吸うです。吸うより「呼」が先なのです。つまり、吐くことがすごく大切です。息を吐くことを「呼気」と言います。息を吸うことを「吸気」と言います。呼気で空気中にあるエネルギー(気)を取り入れ、身体の中に溜めている邪気(悪い気)を出すのが呼吸法の呼吸です。呼吸法での呼吸は自律神経安定に密接に関わりをもっており、心身の安定にも関わっています。こころのごみ出し、掃除とも言えると思います。

呼吸法 個別指導・教室のお知らせ


場所:まるふく総合整体院  <個別指導>

参加費:¥2000(参加当日お渡し下さい)約1時間
ご都合のいい日時をお電話にてご予約下さい。

  

  定期的に、呼吸教室も開催致しております。
   詳しくは>>クリック

 ご予約について 

電話予約 イメージ

当院では完全予約制となっております。
待ち時間なくご予約された日時にお受け頂 ことができます。 ご予約の際は行き違いをなくすため電話での連絡を 優先しておりますが、インターネットからの予約もできますので、予約日時に余裕のある方は都合のいい日時に 予約のとりやすい、ネット予約もご利用下さい。

     営業時間10:00〜21:00 火曜定休 土日祝日も営業 TEL0743-71-8551  

 

電話がつながったら、必ず「呼吸教室の予約です」とお伝え下さい。 
出張中などで稀に「auお留守番サービス」に転送される 場合があります。
そのままお名前・用件などのメッセージをお入れ下さい。
後ほどご連絡致します。

葉っぱメールアドレス:k1347410☆yahoo.co.jp
  (☆を@に変えて入力して下さい)

   

>>ページTOPへ

桜

呼吸法について


 >>TOPヘもどる
  ◆ Information ◆







当院の院長 執筆・掲載本
2008年度版
私の整体・カイロ独立成功作戦
(エール出版社)
 
 まるふく総合整体院 来院地域
整体 イメージ 葉まるふく整体感謝の輪 

 まるふく総合整体院には   
おかげ様で様々な地域から来院
依頼されて頂いております。
生駒市を始め奈良市内/学園前 
富雄/帝塚山/菖蒲池・東生駒 
壱分・南生駒・萩の台・東山
生駒郡・平群町・斑鳩町・三郷町
王寺・北葛城郡/磯城郡/四條畷
田原台・四条畷市内・大和郡山市
天理市・大東市/野崎/住道
寝屋川市/萱島/交野市/私市
妙見東/星田/枚方市/香里園
東大阪市/新石切/瓢箪山
門真市・守口・吹田市・豊中市
大阪市内/旭区・城東区・中央区 
平野区・都島区・東成区
奈良県内・京都府/宇治市   
 精華町・木津川市/加茂町
兵庫県/尼崎・.宝塚市・.西宮市
.神戸市/東灘区
遠くは休日を利用して岡山
神奈川・名古屋・東京都・福岡
などから。
また、海外アメリカ・スペインより
 日本にこられた際来院された方
もいらっしゃいます。

  誠にありがとうございます!

 こんな方が来院されています

肩こり・首こり・腰痛・骨盤矯正
ギックリ腰・寝違い・手足のしびれ
生理痛・月経前症候群(PMS)
産後の骨盤調整・坐骨神経痛
不眠・冷え症・膝痛・股関節痛
頭痛・顎関節症・猫背・便秘
更年期障害・自律神経失調
軽うつ症状・過敏性腸症候群
ストレスによる心身の不調
五十肩・スポーツ前後の調整
病院の検査では異常がないが
つらい症状がある方
リラクゼーションとして
日頃の体のメンテナンスとして
などなど・・・