まるふく総合整体院 
Healing - 整体

  •  

はじめに

「heal」というのは「癒す」という意味ですが、「healing」は単に人を癒す行為というより、整体やアロママッサージ・鍼灸のようなセラピーの一つです。その人が本来持っている自然治癒力を上げるためのセラピーには鍼灸や按摩・指圧・整体・アロマセラピーなどなど色々なセラピーが存在しますが、その中でも「ヒーリング(healing)」は見えない領域のところに働きかけるセラピーと言えます。 見えない領域というと、わかりにくいという感じになる方もいらっしゃるかと思いますが、実は伝統的は療法として昔から鍼灸・指圧マッサージ・漢方のように人々の健康に寄与する為に行われてきたものです。鍼灸などは現在でもよく目にするセラピーの一つですが、実際受けられた方も多いと思います。これらも言ってみれば目に見えない領域のものを扱っている療法といえます。経穴(ツボ)や経絡は現在主流の西洋医学では認識されていないものですが、そこに一定の刺激を与えることで人間の生命力の流れを回復させることにより、自然治癒力を発動させ症状の緩和や健康を増進させる療法の一つです。

伝統療法の多くはこの誰もが本来持っている「自然治癒力の発動」に主眼をおいているセラピーが多いです。ヒーリングもエネルギー(気)の滞りを改善させ、うまく循環させることで 自律神経に働きかけその人の治癒力を上げる療法です。からだとこころにはとても優しいセラピーといえます。

人体を流れるエネルギー

癒し fullness energy 

目には見えませんが、人の体の内と外にはエネルギー(気)が流れています。内に流れるエネルギーと外に発せられているエネルギーは互いに相関し合っています。つまり、内に滞りがあると、外にも滞りが表れるということです。わかりやす例でいうと、どこか体の不調がありイライラしていたとします。それは体の中の不調だけでなく、次第に外にも発せられていて、そのイライラ感は周りの人にも伝わります。よく体調などが悪い時、「大丈夫?」「何か調子悪い?」「イライラしてる?」など、こちらの調子が人にすぐ伝わっているという事が、往々にしてあります。これらは、内にあるエネルギーが外にも影響し発せられて他の人が感じとっているということです。

                                                                                                                                                                                                                                                               

東洋医学ではよく「気の流れ」ということが重視されますが、私たちも日常でよく「気」という言葉を普通に使っています。「やる気」「気配を感じる」「気分」「気が向く」「気が張り詰める」など、上げればキリがないほどよく使っている言葉の一つです。そんな身近に使っている「気」とはいったいどんなものなんでしょうか・・。この目に見えない「気」の状態が人の健康・心身の状態を左右しているのです。

東洋医学ではエネルギーが不足した状態を「気虚」・滞った状態を「気滞」といいます。西洋医学ではこういった「エネルギー循環」という概念は考慮されません。このエネルギー循環のサイクルは人の中と外からの刺激、また心因的・精神的な影響も総括して関わりを持っています。つまり、人間も自然の一部であり総括的な見方が必要になってきます。気候変化が人の体調に大きく影響を与えることなどもそうです。ただ、その影響は個人差があり科学的な手法では今のところ実証できていないだけです。

エネルギー(気)は空気と同じように目には見えませんので、あれこれと考えても見えたり・掴めたりするものではありません。「感じる」ものなのです。よく自然の綺麗な場所に行くと、心地よく癒されほっとしたりいい気分になります。反対に「嫌な雰囲気」とか「感じ悪い人」などと言うことがありますが、これらははっきりした実態そのものを掴んているのではなく、そのエネルギーをまさに感じて言っている表現です。エネルギー(気)とはまさにこのように感じる存在であると言えます。

エネルギーの通り道

スシュムナーとエネルギー

スシュムナーとピンガラ・イダ

「氣」とはヨガでよく使われる「プラーナ」という生命エネルギーです。このプラーナの流れの良し悪しが、その人の心身の健康・運も含めた人生に大きな影響を与えています。「氣」は常に動き・形を変え自然の変化の動きそのものです。人体には「氣」の通り道があります。東洋医学では「経絡」と呼び鍼灸・指圧などのセラピーでは重視している考えです。ヨガでは「ナディ(セン)」と呼ぶ、人体には神経経路より繊細なエネルギー経路が存在し7万2000本の女性性が半分、後の7万2000本が男性性を示し、計14万4000本のエネルギー経路があると言われています。

人体の中心、西洋医学でいう脊柱管のような「スシュムナー管」というプラーナ(氣)の通るナディがあります。スシュムナーは、仙骨から脊髄に沿って頭頂部まで伸びて人体のエネルギー軸となり体を支えています。

チャクラ

7つのチャクラ

「チャクラ」とは古代インドのサンスクリット語で「回転する輪」「渦巻」を意味します。
エネルギーがグルグルと回転しながら出たり入ったりすることから、こういった名前がつけられたといいます。人体には細かいものまで含めると365ものチャクラがあり、これは東洋医学の「経穴(ツボ)」の数とほぼ一致します。簡単に言うと「チャクラ」はエネルギーのツボのようなものと思っていいと思います。代表的はチャクラは7つあり、このチャクラは「心の在り方」と深く関わりを持っています。

例えば、何か心配事があったりすると「胸の辺りが落ち着かない」「ザワザワする」といった感覚や、不安定な高い所に上った時「お尻の辺りが縮み上がるような」感覚を経験したことがある人は多くいると思います。これはそれらの感情にそこのチャクラのエネルギーが刺激され回転が大きく動く為に起こっています。 チャクラはこのように絶えずエネルギーが出たり、入ったり動き流れていて「こころ」の状態に大きく関わりを持っていることがこういった例からもわかります。

整体とヒーリング

チャクラ

ヒーリングの効果

氣の見えない領域を扱うエネルギー療法は、人によりその効果が変わることがあります。つまり、よく反応し効く人と反応しにくく効きにくい人がいます。身体に氣が通りやすく、心が開いている人はよく効く人が多く、また即効的に効果がでる人もいます。反対に身体も心も閉じている人は反応が少なく、その効果もわかりにくい人もいます。タイプ別には大まかに5つに分けることができます。


 

氣が通りやすいかどうかは、身体が弛んでリラックスしている人・体の歪が少ない人の方が一般的に通りやすいと言えます。
心が開いているとは、目には見えませんが確かに存在している「氣」や「エネルギー」「精神性」などを信用している人や、スピリチュアルなことに興味がある人、また感覚的にわかる人などは心が開きやすく効果が表れやすいと言えます。最初は感覚的に全くわかりにくかった人が、こういった事に興味を持ち始めることによって「心が開かれ」ヒーリングの効果がより上がっていくということもあります。逆に氣の通りが良くない上に、こういった目に見えない領域のものについて、疑いを持っていたり「そのようなはずはない」など自分で決めつけいる方は「心を閉ざした方」なのでエネルギーはうまく流れていきにくと言えます。そのような方は(比較的女性より男性の方が多いかもしれませんが・・)整体やカイロプラクティック・マッサージなど身体に直接アプローチする、手技療法の方が効果があります。ただ、こう言った療法を一度も受けた事も興味もほとんどないと思っていた人で、実は深層意識でちゃんと理解している方がいらっしゃいます。それが⑤のような、何故かわからないがよく効く人です。そういった方は反応がよく、すごく深いリラックスと癒された感覚を施術中に感じることが多く、施術後エネルギーが充電されパワフルになるのがわかるとおっしゃる方もいらっしゃいます。

チャクラ

氣操ヒーリング整体

当院で施術するヒーリング整体は整体の中にヒーリングをミックスしたものです。図の①で示したように、誰もが「身体に氣が通りやすく、心が開いている人」であれば何も問題ないのですが、多くの方がそうとは限りません。ヒーリングだけだはその効果や感じがわかりにくい人が多くいます。ヒーリングして氣の通りがよくなる為には「身体のリラックス」が大切な要素となります。そこでまずは身体にアプローチしてくのが簡単であり、身体のゆるみと歪の修正がされると氣の通りがよくなります。身体が弛み始めるとリラックスし血液の循環がよくなるのがわかります。循環がよくなるというのは、それだけエネルギーも動いているということです。そして、整体により自律神経のバランスを整えていきます。多くの方は疲労の蓄積や悩み事・ストレスなどにより、交感神経緊張状態にあることが多いですが、今の社会の状況反映とも言えます。交感神経が緊張し高い状態が続くと、免疫を低下させたり、脳神経を非常に使い疲れさせます。脳内物質で大切な役割を果たしている、セロトニンやドーパミンなどの流れも低下し、心身の不調も招きます。整体により身体のバランスを整えながら、筋肉・神経の緊張弛めていきます。そしてその身体の弛んだ状態にヒーリングを施していきます。

ヒーリングは、本来その人が持っているエネルギーの流れを滞りなく全身に流す為の方法です。このエネルギー循環は血液の循環と同様に、非常に大事なものです。この循環が速やかに行われないと、身体のあちこちに問題が起こったり、心の面にも影響がでたりします。これらのエネルギーの滞りは体の老化現象を促進させます。単に元気なだけでなく、若々しさを持っている人は身体の歪や血液の循環に加えこのエネルギーの循環もすごくよい人が多いのです。エネルギーの循環がいい人は、いい意味での「無邪気な子供のよう」なところがあります。つまり循環がいいと多くのことに「幸せ感」や「喜び感」など感動することが多くなります。私たちは子供の頃、ちょっとした事にでもよく感動していました。遊んでいる時・美味しいものを食べたとき・プレゼントなどを貰った時・本やTVや映画を見ても・・・飛び上がるくらい喜んだり・はしゃいだりして、感動の感覚が大人になった今より大きかったいう人は少なくないと思います。そういったことがなぜ起こるのかというと、ズバリ「エネルギーの流れ」が良いからなのです。かわいい赤ちゃんを見ているだけで、癒されるということがありますが、エネルギーの滞りの少ない純粋無垢な姿からでるエネルギーを受けることによって癒しが起こっているのです。エネルギーは肉体を取り囲むようにその周りにあるので、触れなくても影響されます。エネルギーの流れには身体のリラックスと「のびのび」感が非常に大事なのですね。

心と体の健康

チャクラ

ヒーリングの必要性

なぜ、今ヒーリングが必要とされるのでしょうか・・・
人間の心体も自然と全く同じです。
地球温暖化に代表されるように、自然環境が脅かされるようになりその影響が様々な地域で出るようになってどのくらいの月日が経っているでしょうか・・・。特にここ20年ほど相次ぐ異常気象を経験している私たちにとって実感できる話であると思います。そういった自然環境の影響は紛れもなく我々人間が作ったと言われています。近代に入っての技術革新は目覚ましいものがあり、我々の生活環境は快適になりその恩恵を受けることができています。これは素晴らしい正の部分です。物事には必ず「正負の法則」「陰陽の法則」が働きます。光があれば必ず陰ができるということです。革新や変化は自然の摂理であり、それ自体は決して悪いことではないと思うのですが、調整なき急激な変化はその光の強さ故、大きな反動・陰を作ります。この急激な技術革新や産業構造の変化(例えば24時間営業のスタイルなど)は地球の自然環境に大きな変化を与え、回復機能が働く限界のラインをまさに超えようとしているのが現在です。ギリギリの環境です。(残念ながらもうすでに超えてしまっているとする意見も多くあるのかもしれませんが・・・)地球に今必要なことは正に「癒し」です。一旦立ち止まって「これで本当にいいのか・・」ゆっくり考える時間です。(最近はこの動きも確実に出てきています・・)

回復機能が働くラインまで、人間がもっていくことです。人間の心体もまさに「自然の一部」です。自然環境の影響を間違いなく我々人間も他の動植物も受けています。その影響故すでに絶滅してしまっている動植物も多く存在しているのが現状です。自然環境のエネルギー循環が悪くなり機能停滞が起こっていると同じく、私たち人間の社会も「過労働」「時間に追われる」、そこからくる「焦り」「イライラ感」などのストレス・悩みを溜め込んで、循環停滞を招いています。自然環境が崩れるとその波動は、人間を取り巻く環境・また人そのものにも影響を与え、反対に人の波動の悪さ・低さが自然環境にも影響を与えています。すべてはエネルギー・波動でできています。私たちの心が穏やかになり、嬉しいとより感じたり、体が楽になったり、安らいだりするということは、そういうエネルギー波動になるからそう感じるのです。波動は見えませんが、あらゆるところに広がり影響を与えていきます。一人一人のよい波動が大きな存在である地球自体にも影響を与えていくことになるのです。一人一人がこのことを自覚して、よりよき環境をつくる為に自然にも心身にも「いい循環」「巡り」が生まれる様に、自分に出来ることを考える時代に入ったと感じております。

チャクラ

心と体になぜ有効なのか・・

人間の体には恒常性機能維持と言ってバランスを一定に保つ為の機能(ホメオスタシス)が本来備わっています。自然治癒力もこの機能の一つと言えます。しかし、この機能は様々な内外の要因によりバランスを崩してしまうことがあります。外の要因としては気温の変化や環境の変化、人間関係など外から加わるストレス・物理的疲労を指します。内的なものとしては、この外から加わったストレスに対する内的ストレスや心の在り方・持ち方などを指します。不快な症状や様々な問題が長く続いたり、なかなか改善しない場合は、恒常性機能が崩れ治癒力が働きにくくなっている状態です。ここには意外と外的要因より内的な要因が関係している場合が多く存在します。これは多くの人が深いところでわかっている部分ですが、そのような現実を「認めたくない」という表面意識が邪魔をして回復機能を妨げている状態です。

内的要因・心の在り方・持ち方を変化させ、よりスムーズに問題解決を促し状態を回復させる為には、「こころの目」を持たなければなりません。つまり、「なぜこうなるのか・・」と自分自身を観察するこころが大事になってきます。日本社会ではよく集団的意識が重視され、いわゆる昔の村社会から生まれた「人の目」を意識する人が多い民族です。これには「和」を尊ぶというようないい面もありますが、悪い面もあります。自分に起こっている問題が生まれた時は、やはり「内なる自分」を見つめる(内観する)ことはすごく大切です。そうして、「問題があることに気づく感覚」を取り戻すことも大切です。外にばかり原因を求めることが強すぎると、問題解決は遠くなることが多いからです。なぜなら、変えることができるのは「自分自身」であり、そこからスタートした方が他を変えるより結局、エネルギーを使わなく済むからです。一気に解決しようとせずに、少しづつでもいいので「気づいた事」の実践をしていけば、ゴールは一歩づつ近づいてくると思います。

整体施術は筋肉を緩めたり体を整えたりとどちらかというと、こちらから一方向に働きかける側面がありますが、氣操ヒーリングではクライアントの内面に働きかける為、内面のエネルギーが大きく動くことがあります。内面が動くことにより心身の変化が表れたり、気分が落ち着いたり、リラックスしたりしやすくなります。「気づき」にはリラックスが非常に大切なのです。この「気づきのシステム」は恒常性維持機能としても本来誰もが持っているシステムかもしれません。エネルギーが心と共に動き働くので、内的エネルギーを活性化させることは自分を変化させ、より躍進していくためにも大切な行為です。整体で体を整え氣血の循環を促し、ヒーリングで内なるエネルギー活性化させることが、自然治癒力を発動させる為に有効な方法の一つと思います。

意識と世界

顕在意識と潜在意識 氷山 イメージ

意識から作られる現実世界

今ある現実世界は「自分の内面の投影である」と言われることがあります。これは俄かには信じがたいと思われる人も多いと思います。
いい事が起こっている時はあまり問題ないと思うのですが、悪い状況が続くときやトラブルが起こった時など、「今のこの最悪な状況を自分のせいだなんて信じられない・・!」「悪い状況やトラブルなんて望んでいる人などいない・・」など認めたくないことなのは、本当によくわかります。ただ、広い意味でこの「自分の意識が今ある現実世界に確実に投影されている」ことは確かなことだと思います。簡単に言うと「この世界は意識で作られている」と言ってしまっても過言ではないと思います。例えば、同じもの・景色を見ても人それぞれの意識・思考の違いにより心に入るものが違います。その時、我々は全く違った世界をそれぞれが経験しています。これはほとんどの人がわかる事実であると思います。100人いると100通りの世界が存在しているということです。その世界の違いは紛れもなく、意識の違い・感じ方の違いによるものだと言えます。意識の持ち方一つで住む世界が変わっていくということです。

こういった意識が自分の世界・人生に影響を与えていることは、理解しやすいとおもいますが、現実世界が意識(内面)の投影といわれても、理解できる人は少ないと思います。そこで、意識についてさらに詳しく説明したいと思います。
現実が意識で作られていることを理解するには、意識には顕在意識(表面意識)という私たちが普段考えたり、思ったりしている意識の中でも浅い領域のものと、潜在意識(深層意識)という、普段は顔を覗かせない心の奥深い領域にある意識の2つが存在していることを知ることです。顕在意識の観点からだけ考えると、トラブルや問題が起こったことに納得できる人は少ないと思います。自分に起こる悪い事を望む人は稀ですから・・。普段何気に顕在意識で考えていることは、気づかない内に徐々に海の底に沈むように深い領域に沈んでいき潜在意識の領域に到達していきます。潜在意識は今まで自分が考えてきた思い・意識が蓄積され溜まった場所です。深いところに溜まった意識は普段は表面にすぐにあがることはなく静かに眠っていますが、この潜在意識が現実世界に与える影響は大きいのです。私たちの意識のほとんどはこの潜在意識でできているからです。もちろん顕在意識も現実に影響も与えますが、潜在意識は溜まった意識なのでその影響力も絶大です。この潜在意識にできるだけ「ネガティブ」な感情や意識を溜めないことが、よりよい現実世界をつくる為に大切なのです。顕在意識で考えたことがすぐに沈殿するわけではありません。普段、顕在意識で考えることは流れては消え流れては消えしていき、非常に流動的なのです。

執着した古い考えを手放す イメージ

執着した古い考えを手放す・・

普段考えている領域の顕在意識は流動的で起きては消え起きては消えしています。これはほとんどの人が実感できることだと思います。昨日の今の時間何を考えていたか・・鮮明に覚えている人はいないと思います。そのくらい日々時間ごとに起きては消えを繰り返しています。潜在意識に入り込む思いや感情は、「強い思い」や「小さくても継続されている意識」が多いのです。それだけ長く思い続けている意識や強い感情は波動が重くなり、深く沈み込んでいくからです。これは気の付かないうち起こっています。そしてポジティブなことよりネガティブなことの方が波動が重いので沈みこみやすいのです。これは普段の経験でも何となくわかることだと思います。「ネガティブな嫌な事」や「問題やトラブル」について考えると「気が重くなる」とよくいいますよね。これはネガティブなエネルギーの波動の特性を表しています。反対に「ポジティブな事」や「楽しい・ワクワクする事」を考えている時は「心が軽くなる」感じがすると思います。これもポジティブの波動の特性です。
こういった波動の特性が関係し、知らず知らずに蓄積された波動の重い「ネガティブ」な意識や感情が様々な「自分が思っていないトラブル」や「問題」を起こす要因になっているということです。しかし、どれも自分自身が知らず知らずに考え・思い続けて来た結果がそこにあります。思わないと潜在意識には溜まらないからです。

こいったトラブル・問題をできるだけ軽く、大難を小難にするには普段の意識をかえることです。ポイントは何かトラブル・問題が起こった時にネガティブに考えない(それには無理があります)のではなく、一時はネガティブになってしまってもできるかぎり長く「ウジウジ」と引きずらないことです。余計な心配をできる限り手放すことです。手放すことができることを、いろいろ積極的にやることです。重い波動をできる限り軽くしていくのです。この世には引き寄せの原理というものがあり、「悪いものは悪い波動(波長)」に振動します。反対に「いい波動はいいのも」に振動していくのが原理です。
ギターを弾く人はわかると思いますが音叉というチューニング器があります。5弦のAの音に振動するようにできています。5弦がAの音になると音叉をあてるだけで弦がふれてもいないのに振動します。同じ音(同じ波動)に共鳴している現象です。これと全く同じです。
現実をよくするには潜在意識に重い波動(ネガティブな)をできるだけ溜め込まないことです。その為には執着・固執する思考をできるだけ手放しいい波動を注ぎ込むように、意識を変えないといけません。その為にイメージングやアファメーションなど色々と取り入れてみることです。まずは意識です。そして行動です。「望まない現実」を絶対にみずから掴みにいってはなりません。

料金・アクセス

営業時間

営業時間

【 電話受付 】
  AM9時~PM7時まで  
【 営業時間 】
  AM10時~PM9時まで
【 定休日 】
 毎週火曜日
 土日祝も営業しています



【 TEL 連絡先 】

 0743-71-8551 お気軽にお電話下さい。

      

★ネット予約はお日にちに余裕を持って申し込み下さい。



癒し系総合ポータルサイト *こころつむぎ*

ヒーリングサーチ 全国都道府県別ヒーリングサロン検索

ヒーリングサロン検索|ヒーリングサロンどっとリンク

ヒーリング・マッサージ・ヒーリングサロン検索::ヒーリングナビ::
料金

料金

初回カウンセリング料
¥1,000
ヒーリング整体・・・¥8,000


(初回はカルテ作成・カウンセリングを行いますので、合計¥9,000になります。次回より¥8,000になります)

【施術時間】
初回はカウンセリングを含みますので2時間ほどかかります。通常は1.5時間前後です

【施術内容】
毎回、カウンセリングをしながら状態をお聞きしその方の状態に応じて施術をします。整体は力を入れたりバキバキは致しません。ヒーリングと合わせるととてもリラックス効果が高いので深い休息と呼吸を取り戻します。また、日常での気を付ける事・予防法などもあわせてお伝えしていきます。どうぞご遠慮なくお話・質問等して下さい。
◆こんな方がご来院しています◆
自律神経の不調・肩こり・腰痛が酷い・めまい・ストレスが溜まっている方・胃部不快感・起立性調整障害・過敏性腸症候群・深いリラックスをされたい方・疲れが取れない・不眠・軽うつ症状・心身のバランス調整・更年期障害・リラクゼーションとして・病院で診てもらっても異常はなかったが気になる症状がある方・氣やエネルギー・スピリチュアルに興味がある方など

※当院では高額な物品販売や勧誘・強制来院行為も一切致しておりません。どうぞお気軽にご連絡下さいませ。

アクセス

アクセス

住所:奈良県生駒市俵口町196-97

駐車場あり(普通車2台分)
<google map>


大きな地図で見る

詳しい地図はこちら

◆ 電車・バスでのご来院 ◆
近鉄生駒駅下車
(大阪・なんばより快速急行にて20分・ 近鉄奈良駅より快速急行にて16分
生駒駅南口 2番バス乗り場より 
田原台一丁目行きバスに乗車 
(北谷公園経由・田原台8経由いずれにも乗車できます)
乗車時間 約10分です。喜里が丘1丁目で下車。そこから徒歩3分ほどです

まるふく総合整体院来院地域

まるふく総合整体院にはおかげ様で様々な地域から来院依頼されて頂いております。

生駒市を始め奈良市内/学園前・富雄帝塚山/菖蒲池・東生駒・壱分・南生駒・萩の台・東山・生駒郡・平群町・斑鳩町・三郷町王寺・北葛城郡/磯城郡/四條畷田原台・四条畷市内・大和郡山市・天理市・大東市/野崎/住道・寝屋川市/萱島/交野市/私市・妙見東/星田/枚方市/香里園・東大阪市・新石切/瓢箪山・門真市・守口・吹田市・豊中市・大阪市内/旭区・城東区・中央区・平野区・都島区・東成区/奈良県内・京都府/宇治市・精華町・木津川市/加茂町・兵庫県/尼崎・宝塚市・.西宮市.神戸市/東灘区/田原本町/広陵町
遠くは休日を利用して岡山・神奈川・名古屋・東京都・福岡などから。
また、海外アメリカ・スペインより日本にこられた際来院された方もいらっしゃいます。
誠にありがとうございます